世界(勅使河原一雅+石田多朗)



    「世界」は

    2015年頃より、ぽつぽつとコンサートを開いてきたユニットです。

    映像が勅使河原一雅(qubibi)さん。

    音楽は石田多朗です。


    「世界」という名前は、

    美輪明宏さんの生家のカフェの名前からちょうだいいたしました。


    勅使河原+石田。

    この二人組みに、栗コーダーカルテットやふいご、ストラーダなどさまざまなバンドや

    ソロ活動でも知られるチューバ奏者・関島岳郎さんをお招きして、

    「関島岳郎+世界」としてコンサートを開くこともあります。


    これまでに


    今治市伊東豊雄建築ミュージアム・シルバーハット

    東京藝術大学千住校舎ホール

    谷中HAGISO

    両国門天ホール (TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL)

    熊野古道なかへち美術館


    ほか、さまざまな場所で演奏をしてきました。


    リアルタイムに、生き物のように変化し続ける映像と、音楽のコンサート。

    映画を見るのとも、いわゆる普通のコンサートを見るのとも違う、

    独特な感情を呼び起こすものだと思います。


    映像と音楽のコンサートは星の数ほど開かれてきていると思いますが、

    おそらく、それらのどれとも違う、不思議なコンサートになるでしょう。


    関島岳郎さんのチューバやリコーダー、電子楽器の奏でるなんとも言えない音楽、

    悲しいのや嬉しいのか、笑ってるのか、なんだか分からない音楽が加わったときには

    さらに、良いものになります。


    プロジェクターとスクリーンを使用するため、

    多少、コンサートを開催できる空間に制限はあるものの、

    美術館からクラブまで、空間やコンセプトによって、

    いろいろと対応が可能です。


    そのコンセプトを考えるところからご一緒させていただくことも

    もちろんできます。


    ご興味がありましたら、お気軽に

    石田多朗まで、ご連絡ください。


    過去の参考映像や予算についてなど、なんでもお聞きください。

    ただ質問をいただくだけでも、お気軽に。


    それでは、よろしくお願いいたします!