代官山ヒルサイドテラス50周年記念、展覧会「アーバンヴィレッジ代官山のすべて」にて音楽を提供しています。



    代官山ヒルサイドテラスの50周年を記念する展覧会「アーバンヴィレッジ代官山のすべて」に石田多朗が音楽を提供しています。


    会期は2019年11月9日〜12月8日まで。

    会場で流れている短編映画『身体化する建築 -“住人”たちが語るヒルサイドテラスの50年-』の音楽、

    そして会場の空間BGMを担当しています。


    期間中は様々なイベントが開催される様です。

    著名な建築家や美術家の方々がたくさん出演されます。

    是非、おいでください。


    詳細はこちらのリンクをご覧ください。


    - - -


    短編映画のクレジットはこちらになります。


    『身体化する建築 -“住人”たちが語るヒルサイドテラスの50年-』

    出演 槇 文彦(ヒルサイドテラス設計者 / 槇総合計画事務所代表取締役) 朝倉 健吾(ヒルサイドテラスオーナー / 朝倉不動産代表取締役) 北川 フラム(アートフロントギャラリー代表取締役) 佐藤 友紀(元トムスサンドイッチ・オーナー) アンドレ・パッション(レストラン・パッション・オーナーシェフ) 北川 一成(GRAPH代表取締役/ヘッドデザイナー) 遠山 正道(スマイルズ代表取締役社長) 皆川 明(ミナ ペルホネン代表)

    インタビュー: 前田 礼  空撮: 井上 玄 (株式会社 GEN INOUE) 音楽: 石田 多朗 撮影: 田中 英行 / 大橋 祐哉

    監督: 田中 英行