豊原駅の歌(シングル)リリースしました。




2019年3月に石田多朗が制作しました『豊原駅の歌』の配信が始まりました。


歌は 小池光子さん ( ビューティフルハミングバード )、

ピアノは 岡野勇仁さん 、作詞は那須町在住の磯由起子さんです。

作曲とプロデュースを石田多朗が担当いたしました。


ピアノと歌という非常にシンプルな編成の曲です。


関東最北端の無人駅の歌、どうぞお楽しみください!


Apple Music , Spotify などに対応しております。

↓こちらから、どうぞ。

https://linkco.re/AfBa6q81



↓Youtubeでも聴けます。










豊原駅の歌

(作詞:磯由起子 作曲:石田多朗)


水は清き黒川の 

強き流れ聞きながら

那須のすそ野にひっそりと

出会いと別れ 笑いと涙

思いでたどれば明治二十年

那須の水害も越えて来た

春は ピカピカランドセル

夏は クワガタさがし

秋は かくれんぼ

冬は おしくらまんじゅう

けんかしたけれど すぐ仲直り

今日も僕たちの笑顔を待っている

澄んだ空気 さわやかな風

すべては桜とともに

関東最北端 豊原駅