プラネタリウム番組『10000光年双眼鏡』



石田多朗が音楽を、『山わらう』(石田多朗+オオルタイチ+小池光子)が

挿入歌2曲とエンディングテーマを担当しました!



■ニュース・公開情報(随時追加) ■あらすじと内容 ■サウンドトラックとテーマ曲 ■『10000光年双眼鏡』CD ■CD購入者特典( サウンドトラックのダウンロード ) ※4月下旬から ■歌詞 ■クレジット ■放映情報







■ニュース


2021年4月1日『バンドー神戸青少年科学館』から公開開始!


詳細はこちら⇒


今後他のプラネタリウムでも公開予定です。

順次、お知らせいたします。



■『10000光年双眼鏡』あらすじと内容


"遠い星のあなたへ――

私と仲良くしてもらえますか?

宇宙には私たちの地球にそっくりで、しかも地球より文明の進んだ星があるかもしれません。

そんなとある星で暮らす少女シヒルは、誕生日にお父さんから「10000光年双眼鏡」をもらいます。

それは10000光年先の星まではっきり見える超ハイテク双眼鏡!

夢中で天体観測するシヒルは、偶然ふしぎな惑星を見つけます。

そして偶然目にした男の子にひとめぼれしてしまうのでした。

その日から、シヒルは寝ても覚めても彼のことばかり。

ついには男の子の住む星に行こうと決意します。

はるかな宇宙の旅へ! 少女の想いは無事伝わるのでしょうか…?"


『10000光年双眼鏡』は、2020年にSNSを中心に大ヒットした、鳴海アラタさんによる漫画です。

原作はこちら⇒




■『10000光年双眼鏡』音楽について


エンディングテーマ『光飛行


シヒルがことばの勉強をするシーン『超越星空


シヒルが紙飛行機を飛ばすシーン『Hide&Seek



この3曲は


湯浅政明監督の『映像研には手を出すな!』の音楽を担当されているオオル

タイチさん、ビューティフルハミングバードなどでご活躍の小池光子さん、

さらに、そうそうたるバンドメンバー、エンジニアの方々とともに作り上げまし

た。


これまで、日本科学未来館の『9次元からきた男』や

山梨県立科学館の『いのちの星の作り方』など

なんどかプラネタリウム番組の音楽を担当しました。


しかし今回のように挿入歌とテーマ曲を生演奏やうたでレコーディングして仕上げることは

、プラネタリウム番組としてはかなり異例なことだと思います。


そして、その3曲以外の音楽はすべて私 石田多朗が作曲をしています。


たとえば・・



作品の中でなんどか『もういいかい、まあだだよ』のメロディが流れます。

これは私の創作ですが

シヒルと少年がもし出会えたら、きっと

『もういいかい、まあだだよ』

つまりは かくれんぼ をして

遊ぶんじゃないだろうか、という想像から。


それから、なかなか会えない2人が

『もういいかい』『まあだだよ』

をなんども繰り返す。

そして、最後の最後にやっと通じ合って『もういいよ』となる。



・・などなど、音楽の世界でも工夫をたくさん盛り込んであります。


ぜひ会場でお楽しみください。





■山わらう『10000光年双眼鏡EP』


2021年4月下旬より、『10000光年双眼鏡』のCDを販売いたします。


販売は一部プラネタリウム、そしてAmazonです。


購入者特典として、CDに封入されているパスワードを入れていただければ、

石田多朗による『10000光年双眼鏡』のサウンドトラックをダウンロードできるようになる予定です。




もちろん、

Spotify / Applemusic / Youtube

などでも聴けます。


→こちらからどうぞ!




■山わらう「10000光年双眼鏡」歌詞

■光飛行(『10000光年双眼鏡』エンディングテーマ)

作詞:小池光子


旅は はじめて 空 

何もかも光る 見える

何もかも捨てる 飛ぶ 光になれる 

いまわたし脇目もふらず 

きみすべて 変わるはじまる 

一万年一度の 歌が聞こえるの 


どこまでも 飛べそう

疲れを知らない このうでは

君の手をつかむ日がやってくる

いつか


寝ても覚めても きみ すべて変わる はじまる

一万年一度の星がまたたくの 

どこまでも 飛べそう

涙もふかずに このうでよ

君の手をつかむ日がやってくる

いつか



■Hide & Seek

作詞:小池光子、石田多朗


Will you pick me up someday?

Will the universe allow us?

Wherever you hide,I will find you,soon.Where are you?

I am here.Where are you?

You find me?



■超越星空

作詞:オオルタイチ、小池光子

θέλω να σε συναντήσω

Gusto kitang makilala너를 만나고 싶어

Találkozni akarok veledÉg vil hitta þigငါမင်းနဲ့တွေ့ချင်တယ်

Je veux te rencontrer我想见你


光が落ち辺りを包む 星の花たちをブーケに 

焦る気持ち抑えて あなたに会えるなら

送り続けるの 宇宙をゆけ


光が落ち辺りを包む 夜空の向こうへキスを 

焦る気持ち抑えて あなたに会えるなら

信じ続けるの 宇宙をゆけ



放映情報とクレジット



原作 鳴海アラタ(『10000光年双眼鏡』)


声優


   シヒル / 少年 瀬戸麻沙美

   ナレーション / コンシェルジュ / 助手 千葉翔也

   シヒルのパパ / 博士 松本保典

   学校の先生 ニュースキャスター 双眼鏡ボイス 川崎恵理子


脚本・監督 井内雅倫

演出・CG・アニメーション 中村 啓

音楽 石田多朗


ドーム音響・効果音 河村 大 / 伊藤結衣


収録・音響制作・MIX  Studio-ARM

広報イラスト 鳴海アラタ

広報デザイン 太田博久

科学監修 高梨直紘(東京大学 特任准教授)

企画協力 新潟県立自然科学館

プロデューサー  


   和田孝志(科学技術広報財団)

   成澤 直(コニカミノルタプラネタリウム株式会社)

企画 神戸市立青少年科学館


制作  


   コニカミノルタプラネタリウム株式会社

   神戸市立青少年科学館

挿入歌


『超越星空』


(作詞:オオルタイチ, 小池光子 作曲:オオルタイチ, 小池光子 編曲:山わらう)

 

   小池光子:うた

   オオルタイチ:うた・プログラミング・シンセサイザー

   西田修大:ギター, コーラス 

   岩崎なおみ:ベース, コーラス

   柏倉隆史:ドラム, コーラス

『Hide & Seek』

(作詞:小池光子, 石田多朗 作曲:石田多朗, 小池光子 編曲:山わらう)


   小池光子:うた

   オオルタイチ:うた

   石田多朗:ピアノ・シンセサイザー・ボイス

   西田修大:ギター

   岩崎なおみ:ベース

   柏倉隆史:ドラム


『光飛行』(『10000光年双眼鏡』エンディングテーマ)

(作詞:小池光子 作曲:小池光子, 石田多朗 編曲:山わらう)


   小池光子:うた

   オオルタイチ:うた・シンセサイザー

   石田多朗:シンセサイザー

   西田修大:ギター

   岩崎なおみ:ベース

   柏倉隆史:ドラム

ミックス  原 真人 / オオルタイチ

録音    アイデアルミュージック オオルタイチスタジオ

マスタリング 原真人

CDデザイン BIOMAN

イラストレーション 鳴海アラタ

サンクス 鳴海アラタ 羽山治(アイデアルミュージック)小池法子(figlamb)






バンドー神戸青少年科学館 放映情報

◆投映日時◆

令和3年4月1日(木)スタート

4月1日~7月21日までは、毎日14:00の回に投映


※今夜の星空解説と映像番組で約45分間となります。

※学校園団体予約が入った場合、番組内容を変更する場合があります。

7月22日以降の詳しい投映スケジュールは、HPでご確認ください。

https://www.kobe-kagakukan.jp/planetarium/


◆料金◆

大人(18歳以上)400円、(小・中・高校生)200円  ※幼児無料

(各種手帳、のびのびパスポートのご利用が可能です。)


◆休演日◆

毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌木曜日に休館)

館内整理日(4月12日~14日、9月1日~3日、12月1日~3日)、プラネタリウム点検日(令和4年3月14日~17日)、年末年始(12月28日~1月4日)

※春・夏休みは無休


◆場所◆

バンドー神戸青少年科学館 プラネタリウムシアター(神戸市中央区港島中町7-7-6)


◆アクセス◆

神戸新交通「三宮」駅より北埠頭方面行ポートライナーで12分、「南公園」駅下車 徒歩3分

※当館に一般駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。