AGF『煎』の音楽について



日本デザインセンターさんから依頼を受けて石田多朗が作曲しました。

ピアノ一台で、シンプルに、洗練された日本的な美しさを表現することを試みています。


演奏は、岡野勇仁さん。

この曲、一聴すると簡単そうに聴こえますが、

実は演奏するのがかなり難しいです。


この難しい曲を、簡単そうに聴こえさせる

岡野さんの技術は素晴らしいものだと思います。


Art Director/原 研哉、Designer/原 研哉、松野 薫、増田 圭吾、上原 優美

Copywriter/原 研哉、Photographer/関口 尚志、Editor/深尾 大樹、

Narrator/花田 光、Music/石田多朗