2018年6月から9月にかけ東京都庭園美術館にて開催された「ブラジル先住民族の椅子展」の空間のために書き下ろされた楽琵琶独奏曲「あそび」の他、

2014年東京芸術大学陳列館「法隆寺金堂壁画展」のための「骨歌」「万象歌」を収録。

全3曲 約20分程度となっております。

 

演奏者

①あそび 中村かほる(楽琵琶)

②骨歌  中村かほる(楽琵琶)

③万象歌 オオルタイチ(うた)関島岳郎(チューバ)小林武文(太鼓)石田多朗(シンセサイザー)

【ミニアルバムCD】石田多朗『あそび』

¥1,100価格